お花を長持ちさせる豆知識〈アレンジメント花〉

BLOG

2019.10.01

お知らせ

テーマ:

お花を「長持ち」させる秘訣は?〈アレンジメント編〉

「お花を頂いたり、購入してもお手入れ方法が分からない!」

折角のお花が直ぐに痛んでしまっては楽しめませんよね。今回は皆様の手助けとなる豆知識をお伝えします。

飾るのに最適な場所は「室内で、涼しく、日が射し込まないところ、エアコンの風が直接当たらない場所」です。

 

お花をいただいたり、ご購入された時、お花を保護する為に透明のセロハンが付いています。まずは、この透明のセロハンを外しましょう。透明セロハンでお花が蒸れて、痛まないようにする為です。

 

アレンジメントは、花器に移し替える事なくそのまま飾れるのが魅力ですよね。

少しでも美しさを長持ちさせる為には【水足し】がポイントです!

【水足し】

アレンジメントのお花は、吸水性スポンジから水を吸い上げます。そのため、スポンジが乾かないように注意して下さい。お水は、アレンジメント背面からだと足しやすいです。

【痛んできたお花の処分について】

アレンジメントは、お花を短く密に挿しています。その為、どうしても中の方が蒸れやすくなっています。放っておくとカビてくることもありますので、傷んだり枯れたお花はこまめに抜いて下さい。

又、しばらく飾った後にまだ綺麗なお花を花器に移して飾ったり、麻紐などで茎の部分を結び、乾燥させてドライフラワーにするのもオススメです!

ご自宅の雰囲気にあったインテリアをお楽しみいただければと思います!

 

HUG FLOWERSでは、お花のお手入れに必要なお花専用のハサミも販売しております。「雑貨」商品から是非チェックしてみてください!

© 2015 - 2021 HUG FLOWERS.